メニュー

この地にさようなら

1.

降り積もる

雪を見る青森

生まれる場所も

育つ環境までも

理想とは違う

流れゆく

日々を感じてまた

自分が誰なのか

生きてるのかも

曖昧なままで

ただひとつ言えるのは

この愛はもう元には

戻せないということ

さようなら

愛した人

会おうと思えばいつでも

会えたのに

ありがとう

愛した人

自分の存在とこれからに

気づかせてくれた

2.

突き刺さる

霰が吹く青森

自分の運命を

見つめなおしても

理想とは違う

過ぎ去った

日々を悔んでまた

自分が自分なのか

夢か現実かさえも

曖昧なままで

ただひとつ言えるのは

この過去はもう元には

戻せないということ

さようなら

愛した人

初めから知ってた結末

悔んでも

ありがとう

愛した人

自分の生き方とこれからに

気づかせてくれた

詩・随筆