メニュー

8月7日

私は今日久々に家を出た

親とだ

久々だからちょっと楽しみだった

途中で弁当を買ってもらい、

森にいった

歩こうと思ったけどハチが飛んでるし

やることもたいしてないと思ってデンコードーに行った

そしてまさかとは思ったが、エスカレーターを上がったその瞬間

会いたいと思っていた人がそこにいた

携帯を見ていた

隣には信じたくないが男もいた

正直そいつにはすべてで勝ってると思った

顔もスタイルも頭も

俺は正直、世の中の不条理さを知った

世の中は結局こんなもんだ

俺はただ彼女を見ていた

できるだけ気づかれないように

でも、気付かれようともしたりして

そんな時間を過ごした

正直複雑だった

こんなに偶然出会うなんて運命だと思った

でも、おかしいと思う

俺はこんなにも愛しているのに

詩・随筆