メニュー

世界にはびこる大人のふりした人間

世の中は理不尽だ

発狂してる人もいる中で

何もかもが崩壊した家族もいる中で

何もなかったようにふるまう

人がいったいどんな思いをしているかも

何も知っちゃいない

そんな中で生まれていく偶像も

平和も正義ももはや

何もかもが偽りだ

そして多くの人々は何もなかったように

周りに合わせることを正義にしていく

かつて犯した罪も忘れて

常識の渦の中に自分から入りにいく

かつて馬鹿にしたはずのルートを

当たり前のように進んでいく

まるでそれがこれまでと同じように

そしてかつてそうであった俺は

その馬鹿らしさに気づいた

普通という偶像も常識という偶像ももはや

俺は信じるつもりはない

真面目でなかった奴がいきなり真面目を気どり始める

まるでかつての罪を忘れたかのように

大人になったふりをしてる

大嫌いな奴らが大人になったふりをしてる

だからこの世界が嫌いだ

詩・随筆