メニュー

幽霊で鳥肌が立ち、二次元エロ画像でチンチンが勃つ。

 幽霊が存在するかしないかについては結局のところクオリア(感覚質)の問題であり、存在すると思っている人には存在して、存在しないと思っている人には存在しないと言えるかもしれない。しかし存在するかしないかはともかくとして、多くの人が「幽霊は恐ろしいものだ」という先入観を持ちすぎている。
 これは心霊現象を取り扱ったもの(記事や番組など)を観た結果であると言えるだろう。そしてそれらを観ることによって「鳥肌」を立てる(または「鳥肌」が立つ)神経回路が出来上がっていくのである。

 また、二次元エロ画像(二次元キャラのエロ画像)においても、どのような捉え方をするかはクオリア(感覚質)の問題になるであろうし、二次元エロ画像はあくまで二次元のキャラクターのエロ画像でしかないという捉え方をする人もいれば、人間のようなものを想定する人もいるだろう。しかしどちらにしても人間はそれを性的に鑑賞することに慣れる神経回路をつくっていくことができ、その結果として(男であれば)陰茎を勃起させることさえ可能になる。
 
 このように男は「幽霊で鳥肌が立つ」とともに「二次元エロ画像でチンチンが勃つ」のである。

論説・評論